東京・中野 パーソナルトレーニングジム ボクノジム(bokuno-gym) このブログは、ジムやトレーナー活動とは全く無関係な内容です。 ただ、僕のキャラクターなどが伝われば、幸いです。

どうも!

 

三度の飯と山が好き、けーたです。

 

鍋割登山の後編です。

 

 

前編でどこまで書いたかを確認してから、書き始めています。

(↑この一文でおわかりいただけるように、僕はいきあたりばったりで書いてます。思ったこととか、そのまま。喋るように。はい、関係ない。)

 

 

 

とりあえずですね。

ごってしんどかったです(笑)

 

ちょっと甘く見てた(笑)

参加者の方々、すんません(笑)

「初心者でも大丈夫~」とか簡単に言うてすいません(笑)

 

登れば登るほど皆さんの士気が下がるの様子、

x軸を標高にとり、y軸を士気とした時、y=-5x+100

右肩グイ下がりの反比例グラフでした。

 

 

頑張って登っている皆さんの顔、素敵でしたよ。

(↑こんなん言うても全然ごまかせへん、あのしんどさはごまかせへん笑)

 

 

 

 

ま、やいやい言いながらも、顔面死にながらも、一歩ずつ進めれば達成するんです。ダイエットと一緒です。

 

 

山頂には山荘がありまして、

 

これ!この鍋焼きうどんが有名でして、多くのハイカーが集まるんですね~!

 

んで、これがまたんまい!んまいですよ~(^-^)

 

このうどんを作ってくれる山荘のオヤジがいい感じでね~

そりゃもう頑固オヤジって感じで、僕は好きでした(笑)

 

注文するなら紙に書いて!中で待ってて!返す時は重ねて!4つ以上重ねない!店の中で寝ない!鞄は外に!・・・注文の多い山荘でした(笑)

 

 

 

ちなみに、下からボランティアで運んだ水ですが、

こんな具合で結構な量がありました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構な量がありました(笑)

 

 

 

 

登山家の皆様の優しさを感じ、下山しましたとさ。

 

下山もこれまた大変だったんですけど、終わりにします~

 

 

では!