東京・中野 パーソナルトレーニングジム ボクノジム(bokuno-gym) このブログは、ジムやトレーナー活動とは全く無関係な内容です。 ただ、僕のキャラクターなどが伝われば、幸いです。

どうも!

 

僕です。

 

インスタグラムにも投稿したのですが、

約2年ほど、一緒にジムを運営していたwork partnerのマツが、

僕の得手・不得手を評価してくれました。

 

それがコレ↓

まずは、得手。

どうですか?

この褒めの連打。

褒めパンチの連打(←例えの表現力が貧困。

 

言動が緻密

っていうのは、特に一緒に働いていたからわかってくれたんでしょうね。

 

得手を見て思ったことは、

自分の得手って、案外自分では気づけないっていうことですね。

へ~そうなんや~って思うことが多かった。

 

あともう一つ思ったことは、

世の中のほとんどのことを平均以上熟す

っていう日本語の意味がわからないってこと。

ん~~おおよそわかるけど、、、、なんか曖昧な表現やな~~ほとんどのことをって、、、ん~~~平均以上って、ここで平均とかとれるのか?とか。どういうった方法論をもって平均をはじき出したのか~~っとか思っちゃいました。

 

 

そういったことから、

とにかく細かい!

って言われるんでしょうね(笑)

 

 

不得手の1発目ですね(笑)

うんうん。確かに(笑)

 

正直、不得手に関しては納得納得の嵐でした。

いや、連打でした。

 

納得パンチの連打でした(←2回目使ってみたけど、どう?何とか形になったかな。)

 

 

不得手に関しては、

以前から言い合ってたので、

うん。そうやな~って感じ。

 

特に僕が改善したいのは、

人に対しての指摘。

 

間違っていることとか、

自分が嫌に思った言動とかに関して

その場はスルーすることが多くて。

 

苦手なんですよね~・・・。

ちょっと頑張ります。

 

 

 

 

 

で。

 

昨夜、これをインスタに投稿してから就寝したんです。

「二人はいい関係ですね~」なんてコメントをもらいながら、それも確かにな~って思いながら、就寝したんです。

 

すると、そのマツが夢に出てきたんですよ。

 

 

・・・夢・・・

 

僕が原付に乗っていると、

いきなりマツが後ろに勢いよく乗ってきて、

二人乗り状態に。

すぐに原付はパンク。

 

やめろや~とか言いながら、

原付に空気を入れようとしました。

電動のエアーポンプみたいなヤツでした。

 

そこでちょっと手間がかかって、

なかなか上手いこと空気が入らなかったんです。

 

その間、パンクさせたマツは一切手伝うことが無かったです。

ごって腹立ってきて。

 

でも何とか空気が入ってきた!っていうタイミングで

マツがエアーポンプに針をさして、壊したんです。

 

んだらアやァあ~~い!!

ってブチ切れてゴジラ並み周りのモノを破壊しながら、目覚めました。

 

 

 

 

最悪の目覚めでした。

 

 

以上です。