東京・中野 パーソナルトレーニングジム ボクノジム(bokuno-gym) このブログは、ジムやトレーナー活動とは全く無関係な内容です。 ただ、僕のキャラクターなどが伝われば、幸いです。

どうも!

 

僕です。

 

昨日のお休みは、数週間ぶりにお仕事ゼロの日でした。

そして、この日のために、約1週間ほどだけですが、摂取カロリーを削り、筋トレは頻度よく実施し、体内のグリコーゲンを枯渇状態にもっていきました。ちょっとしたカーボディプリート状態。

 

 

喰う準備は整った・・・ゴクリ。

 

 

 

 

ジムのお客様にとあるお店を教えてもらったのです。

 

東京から八王子方面、いわば田舎方面へと向かい、

小作という駅に、そのお店はあります。

 

 

羽村 → 小作 → 河辺 て(笑)

地主一人ずつ駅もってる感じになってるやん。

 

 

 

小作駅から徒歩5分ほど。

ごらんのメンツのビルがあります。

 

ゲームセンター・パブ・パブ・焼き鳥屋、、、こんな並びに美味い店があるはずない(笑)

 

 

 

 

 

ビルに入ったらこれ。

むっちゃ殺風景(笑)

予約したけど。。。やっぱりやめとく?レベル。

 

 

とか言いながらもdancing my heart.

ぐいぐいと足は進み、

予約時間よりも早めにお店についてしまうあたりから伺えるmy heart is look like dancing.

 

 

 

お店は広すぎず、狭すぎず。

ビルの外観とは異なり、綺麗なお店でした。

 

奥の座敷へと案内された我々に、

まず店長さんが出してくれた付き出しがこちら。

味噌や豆板醤とかで、鶏肉を四川風に、四川の風に乗せて、あれしたやつ。うまい。

もう、ここで惚れた(笑)

 

一口食べてすぐに、「ご飯大盛り3杯。」って注文しそうになりました(笑)

 

 

 

 

しかし、メインのターゲットがあるんでね。

気持ちを抑え。

 

 

とりあえずまず。

そのメインターゲットを注文!

 

 

 

 

コレ。

宮崎 もも焼き

 

味 : 満点。

満点以上の点数をつける手続きがあるなら教えてください、

 

 

 

ちょっと、やられましたね。

(こうして記事書きながら、キーボードを叩く手元が涎だらけです。思い出し涎です。)

 

 

なんやこの味付け。わからんけど、なんかタレがあるなら、それかけたら何でも上手くなるはず。

 

このもも焼きは続きがありまして。

 

 

ご飯放り込んで

 

混ぜてからに。

 

さっきの肉の脂と、またなんか噂のタレみたいなんをかけてくれて、、

ちょっとこれは美味すぎて、ルール変わりますよ、これは。

 

日本のレスリングが強すぎて、日本が不利になるように、ルール変えられるみたいなことが起こりますよ何を言うてんのか自分でもわからへん。次いこ。

 

 

軟骨焼き。

 

こっちはちょっとピリっとさせてますねん。

味付け変えてくるから、もも焼き→軟骨焼き→レモンサワー→もも焼き→軟こtエンドレスかよ。

 

 

他にも美味しかった料理あるんですけど、

もう秘密にします。

教えません(笑)

 

 

 

たらふく食べて

〆に

 

親子丼。

 

これも、、、美味すぎて、膝から崩れ落ちました。(いやそもそも座敷で座ってたやろが(^^)/

 

多分、「美味しいの素」みたいなん死ぬほど入れてますね。

親子丼って言わない方がいいのかも。なんか別物。

 

親子関係以外にも、叔父さん、親戚の姉ちゃん、隣のじいちゃん、小学校の旧友、恩師。。。もっとみ~~~んな入ってる感じ。

 

 

 

 

東京・小作

皇美鶏 (きみどり)

 

 

 

行きなさい。