東京・中野 パーソナルトレーニングジム ボクノジム(bokuno-gym) このブログは、ジムやトレーナー活動とは全く無関係な内容です。 ただ、僕のキャラクターなどが伝われば、幸いです。

どうも!

僕です!

 

前回の記事では、東京の田舎町小作にある絶品焼き鳥屋さんを紹介しました。

その日のランチに、私はうめえカレーを食べていたのです。

 

場所は、荻窪。

我がジムがある中野からすぐ近くです。

 

荻窪駅から徒歩で数分ほど。

僕が到着したのは開店の30分ほど前だったのですが、既に数名が並んでいました。

こんなど平日に・・・。

 

 

小さな看板。

店舗は2階にあるんで、普通なら気づかないですね。

 

 

入口がこちら。

これ、なんと。

開店後の写真です(笑)

シャッター全部空けへんねん(笑)

強気でしょ(^^)?

 

 

階段を登った先の壁に、まず目に入るのが「写真撮影禁止」の文字。

付け加えて、下記のようなことも書いてありました。

・気に入らないお客様にはカレーは出しません。

・本当にやる気がないのでサービスには期待しないでください。

的な。

 

まだ、カレー食べてないですが、

もうこの店のファンです(笑)

 

 

 

写真撮影禁止とのことで、ここからは、写真ゼロでまいります。

 

店内は綺麗ながら狭めの空間で、店長さんが一人で全てを対応しておりました。

 

メニューは、辛い・甘い・甘辛ミックスの3種類。

それに、キーマ、豚肉、温泉卵、納豆、チーズ、カスリメティーなどのトッピングができます。

ちなみに、キーマとチーズを注文。カスリメティーはちょっと迷ったんですけど、今日は気分じゃなかったので。

 

 

注文後に、席につくと、

テーブルにも店長さんの個性が。。。

 

飲み水、ティッシュケース、ふきんの位置がビニールテープで指定されておりました。使ったらこの場所に戻せと。

「使ったら元の場所に戻してください。少しでもずれていると、気になって仕事にならないのでよろしくお願いします。」と書いてありました。

 

・お会計はできるだけおつりが出ないようにお願いします。

・食後はべちゃくちゃ喋らずに帰って下さい。

・食べ物を残す人が大嫌いです。

などなどの注意事項がありました。

 

全く客にこびない、この強気な姿勢が好きです。

そして、出来上がったカレーの味も、勿論好きです。

 

いろいろな野菜と果実を煮込みまくってトロトロにした系のカレールー。

そして、お米もこだわりの品種を固めに仕上げてました。

 

お店を出ると、待ちの列が長い長い。平日とは思えない。

 

 

いろいろと伝えたいこと(ツッコミどころ)がたくさんあるお店です。

写真撮れなかったので、、、、行くしかない!

荻窪へGO!