東京・中野 パーソナルトレーニングジム ボクノジム(bokuno-gym) このブログは、ジムやトレーナー活動とは全く無関係な内容です。 ただ、僕のキャラクターなどが伝われば、幸いです。

 

どうも!

僕です!

 

表題の件です。

 

ホームレスの人って、いますよね。

きっと昔はちゃんと仕事して、社会を生きた人だと思うんです。

 

ちょっと不謹慎な内容になるのかもしれないですが、温かい目で読んでください。

 

 

 

 

ごく一般的なサラリーマン。

もちろん出世も狙い、仕事を頑張ります。

不運に巻き込まれ、ちょっとした失敗など重なり、、、そんなタイミングで会社の景気が傾き、

リストラの対象になってしまったんです。

 

諸々の不幸が重なってしまったせいで、職を失うことに。

 

でもまあ、大丈夫。

貯金もあるし、次の仕事が見つかるまでは全然食っていけるぜ。

なんやったら、別の業種に転向したかったし(^^)

 

 

 

 

受けども受けども、就職が決まらない。

中途で、新しい業種へのチャレンジって、難しいのかな。。。

 

 

 

諦めたくない頑固者。

食費が削られ、みすぼらしく。

スーツもクリーニングに出せずに、清潔感に欠け、

どんどん就活が困難に・・・。

 

 

 

とうとう、電気が止まったな・・・。

しかし、最低限の食事に優先度を保つために、家賃をゼロにしよう。

 

段ボール生活の開始。

 

 

 

段ボール生活をしていると、以外と知り合いができるもんです。

類は友を呼ぶ。同じ風体の友人が数名できました。

 

 

 

そんな時に、

ビジネスチャンスが!!!

 

 

 

ついにきた!ヘッドハンティング!

 

 

 

 

 

 

「空き缶集めて、稼がへんか?」

 

 

 

 

 

 

全く、新しい視点。

オレはゴミだと思っていたもの。

誰しも捨ててしまうものを集めることで、、、お金になるだって・・・!?

こんな新しいビジネスがあるなんて、、、

 

みんなが捨てるものを集めて、稼ぐ。

完全に、、、市場を独占やないか!!!!

 

 

詳しく聞くと、

・完全歩合制

・出勤日が自由に決められる

・服装も自由

・勤務地も自分で選択可能

 

 

なんて自由なワークスタイルなんや。

オレは待ってたんや、、、歩合制でフリーダムなビジネススタイルを!

バリバリ働いてやるぜ!

 

集めるために必要な、

ビニール袋・軍手への先行投資がちょっときついけど、、、大丈夫大丈夫。すぐにペイバックできるさかいに!

 

 

 

 

 

あっちの空き缶を拾い、

空き缶が落ちる音がすればすぐさま走り、

抜け目なく、街の自動販売機を巡り、

かき集めた山ほどの空き缶を、

 

 

いざ換金!!!!

 

 

 

 

 

手渡された100円。

 

 

 

 

 

 

さて。

冗談めいて書きましたけど、ホームレスの人に仕事を提供するようなビジネスって成功例ないんですかね~

世界でいろいろと取り組みはあると思うんですけども(゜゜)

 

例えば、刑務所の中の人でも働いていますよね。(その2グループを比較していいのかわかんないですけど)

それなら、同じように働いてくれるんじゃないですかね~って浅はかに考えたりして。

 

 

 

ばいばい!