BLOG

日常ブログ
多少のおふざけ。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. ダイエットにおいて水分摂取が大切な理由

ダイエットにおいて水分摂取が大切な理由

白金高輪 南麻布 パーソナルトレーニング ボクノジム


白金高輪のパーソナルトレーナーけーたです(^^)

 

 

きっとこの記事にたどり着いた方の多くは

「ダイエットのためには1日2Lの水を飲むべき。」

という情報を聞いたことがあるかと思います。

 

そして、実践なさっている人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

では、何故そんなにたくさんの水分摂取が必要かわかりますか?

 

 

ということで今回の記事では、

  • なぜダイエットにおいて多くの水分摂取が必要なのか?
  • なぜ実際には水分摂取だけでは不十分なのか?
  • なぜお茶やコーヒーは水分摂取に不適切なのか?

という点について解説していきます!

 

 

今回の記事作成については、Youtubeにて質問をいただきましたので

質問への返答という形で作成しております。

ちなみに、その質問が下記です。

 

こんにちは
いつも、正しいダイエット情報、めちゃめちゃ参考にさせていただいております。
ところで、ダイエット時における水分の摂取について教えて頂きたいです。
よくダイエット時には、沢山水を飲んだ方が良いと聞きますが、その根拠って何なのでしょうか?
また水分と水とは別物で、お茶やコーヒーなどよりも、純粋な水を飲んだ方が良いとも聞きますが、実際どーなのでしょうか?

 

 

↓目ではなく、耳から情報収集するタイプの人はこちらを↓

 

 

 

 

本題へ進む前に、予め言っておきますが…

水をのむだけダイエット!などという謳い文句を見受けますが

勿論水を飲むだけで痩せるなんてことはありません。

あくまでも、人目を惹く言い回しの一つでしょう。

 

シンプルに考えれば水は飲めば飲むほど太ります。

(体重は増えます。太るの捉え方次第ですが…。)

 

ダイエットにおいて水分摂取が大事な理由。

SNSやネット上で、水がなぜダイエット的に良いのか調べてみたことはありますか?

 

僕も先ほどさらっと調べてみたのですが

概ねこのような内容が書かれてありました。

・代謝を上げる

・汗をかける

・体温を上げる

・デトックスする

・便通がよくなる

などなど。

 

どれもこれも、それっぽいけど、しっかり具体的に解説された内容はなくて、しっくりこなかったのが僕の率直な感想です。

皆さまはどうでしょうか?

 

ということで、僕なりのしっくりくる解説を聞いてみて下さい。

 

 

 

 

水をたくさん飲むべき理由は…

血流量を上げて、筋肉などの各細胞に必要な栄養を運搬するためです。

これを少し具体的に解説します。

 

このような実験結果があります。

利尿剤を飲ませて運動させると運動中の筋肉の血流量が減る。

これはつまり、身体の水分バランスが悪いと、筋肉への血流が減るということです。

(ほぼ同じことを2回言いました。)

 

筋肉への血流が減ると、どのようなデメリットがあるかと言いますと…

・運動パフォーマンスが低下する。

・筋肉の成長レベルが下がる。

ことが予想されます。

何故ならば、筋活動には酸素が必要で、それは勿論血流にのって運ばれる。

運動後の成長のためには栄養が必要で、それは血流にのって運ばれる。

この必要要素の運河が滞ってしまうことは非常に身体にデメリットです。

 

そう考えると、身体に水分をたっぷり蓄えて

しっかりと血流を流したいですよね。

 

水をたくさん飲むだけではダメ。

ただ、水をたくさん飲めば、身体の隅々まで血流が行きわたるわけではないと思われます。

血流を促すには、それ相応の“必要性”が必要です。

ここで、血液の“必要性”を筋肉に与えようと考えると、やはり運動が必須となるでしょう。

 

例えば、筋肉に酸素がたくさん必要な状態に追い込むことで

その必要性にかられて血流量が増え、さらに毛細血管が発達する。

 

というイメージです。

 

 

 

さて。

ダイエッターさんの中でも、浮腫みを解消したい!冷え性を改善したい!と考える人は多いのではないでしょうか?

そのためのアクションもこれと同じです。

 

毛細血管を張り巡らせて、血流量を高めるんです。

重複になりますが、そのためのアクションが水分摂取×運動です。

 

勿論、僕はパーソナルトレーナーですし、筋トレが招く身体の反応を熟知しています。

この場合の運動としては、筋トレがアンサーであることを断言します。

 

 

お茶やコーヒーは水分摂取にならない。

先ほど、少しだけ結果を引用した実験の内容を思い出してください。

 

利尿剤を飲むと筋肉の血流が減る。

 

つまり、利尿作用がある食品を摂取することは、今回の水分摂取の目的に合致しません。

その点で、利尿作用のあるお茶やコーヒーは適さないと言えます。

 

勿論、お茶やコーヒーがダイエットに適さないという話ではないです。

お茶のカテキンは脂肪分解のパワーを高めてくれますし、コーヒーのカフェインも同じくです。

 

 

 

以上が、

水分摂取がダイエットに必要な理由、そして水分摂取と運動が必要な理由、さらにお茶やコーヒーは水分摂取に適さない理由でした。

 

ご理解いただけた皆さまは明日から1日2Lを目途に水を飲んでみましょう!

ちなみに、この量はあくまでも目安ですので、実際に生活してみて尿の量などから困らない程度で微調整なさってください!

 

それでは、また(^^)

 


白金高輪 パーソナルトレーニングジム ボクノジム

LINE@にてダイエットやトレーニングのコラムを配信中!

↓登録はこちらから↓

友だち追加

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事