BLOG

ボクノジムブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ジムのあれこれ
  4. NABBA JAPAN3位!!

NABBA JAPAN3位!!

白金高輪 南麻布 パーソナルトレーニング ボクノジム


白金高輪のパーソナルトレーナー計太です(^^)

 

先日、NABBA JAPAN2020というフィットネスのコンテストが開催されました。

ボクノジム中野店のトレーナーゆーきが出場し、結果は3位となりました。

 

本人は1位を狙っていたこともあり、悔しい想いをしておりますが、この結果は素晴らしいです。

 

このNABBA JAPANという大会は、フィットネスコンテスト界隈でも非常にレベルが高いコンテストです。

そして、彼が出場するクラスは特にレベルの高い選手たちが集まっていたように思えます。

 

彼にとって今年は人生で一番ハードな1年となったでしょう。

年明けから少しずつ減量生活にはいり、ふたを開けてみれば約1年間ずっと過酷な生活をしていました。

途中いくつもコンテストに出場し、優勝を2つ獲得しています。

 

各コンテストによって評価基準が違ったりします。

実際に、別のコンテストではゆーきが勝っているものの、NABBA JAPANではゆーきが負けた…このようなことがあります。

まずは、『お疲れ様』と祝福の言葉をささげたいです。

 

一般的なダイエットとコンテストの違い。

僕も何度もSNSで発信していますが、一般的なダイエットとゆーきが挑戦しているような減量は、大きく質の違うものです。

一般人である我々には必要のない努力を、彼らはしています。

トレーニングも極めてハード、食事のコントロールも徹底されていて、カロリー制限ももちろん、最終的には水分も制限した状態でコンテストに出場です。睡眠障害も起こりえます、不意に暴食してしまったり、外食の付き合いもカット、生活のすべてが減量意識となります。

これは、僕らには必要のない努力です。

 

でも、彼らには必要な努力です。

これらの努力は並大抵の精神力では全うできません。ましてやコンテストに出場するという状況にない人ならばなおさら無理です。簡単に体調を壊すし、普通の生活を失います。

 

だから、ボクノジムでは

ダイエットと減量を分けています。

 

この辺りがわかりにくい、自分は何をすべきかわからない方は、是非トレーナーに聞いてください。

※減量がダメ、コンテストは意味がないという風に受け取られることがあるのですが違います。ちゃんと目的を持ってほしいということです。

 

ボクノジム アスリート部門

ボクノジムの代表である僕(計太)は、コンテスト出場経験がありますが、コンテストを語れるほどの努力はできていません。(ゆーきを見るとそう思います…笑)

そして、僕の基本指導内容は ダイエット です。

 

ただ、フィットネスコンテストの流行もあり、この種のスポーツは僕のメイン指導領域ではないので

ここにおいては指導の主軸をゆーきに任せようと考えています。

 

ダイエットと減量では指導内容が異なります。

困惑させないように、ボクノジムとしても一般向けの指導と選手向け指導をコース分けしようかと考えております。

選手向け指導では、原則としてボディメイクコンテストに出場意欲がある人を対象とします。

また詳細が決まりましたら、報告させていただきます!

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事