BLOG

ボクノジムブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエット
  4. 【5月は体幹強化月間!!】ニープランクで二の腕痩せ!!

【5月は体幹強化月間!!】ニープランクで二の腕痩せ!!

白金高輪 パーソナルトレーニングジム ボクノジム


運動嫌いの救世主、はるきです!!

 

先週に引き続き体幹強化していきましょう!!

今週の時短トレーニングは、体幹を使いつつ二の腕痩せを目的にしていきます!!

ニープランクの姿勢のままプッシュアップです!!月末にかけて強度を上げていきますよー!!

先週の日常動作を快適に!!ニープランクで下半身コントロールはこちらのリンクから飛んでください。

 

質問や感想はTwitterにてお待ちしております(^^)    はるきTwitter https://twitter.com/harukistretch

先月の運動嫌いでも痩せたい!簡単エクササイズ』4週分まとめたものはInstagramに投稿していく予定です

こちらもチェックよろしくおねがいします

はるきInstagram https://www.instagram.com/harukimatsuda.fit

体幹強化月間!!”ニープランクプッシュアップ”のポイント解説

■ ポイント解説

・ 腰が反らないようにする

・ 腕の幅は肩幅

・ 肘で床を押すイメージ

・ 背中は丸く

・ 姿勢を崩さないようにコントロール

・ 腹筋に力を入れたままプッシュアップ

 

■ 得られる効果

・ 腹筋強化

・ 腰痛予防

・ 腹圧安定

・ 下半身が安定する

・ 二の腕痩せ

 

■ ルール

・ 背中は丸く姿勢は崩さない

・ 姿勢をキープしたまま動作を行う

・ 食事直後はオススメしません。(1時間程度空けましょう)

 

体幹トレーニングをするときの注意

”体幹トレーニング”をするにあたって、とりあえずプランクの姿勢を作ってキープする方が多いのですが、

プランクの姿勢をしっかりと作れていない場合が多々あります。

例えば反り腰や骨盤前傾のかたがプランクの姿勢をやろうとしても正しい姿勢を作れていないことがあります。

骨盤を後傾させることで腹筋に力が入り、プランクの正しい姿勢を作ることができるのですが、

骨盤の動かし方を理解していない場合、反り腰のままプランクをして、腰に負担がかかり

腰痛の原因や腰を痛める原因になります。

そんなときこそ通常のプランクよりも、姿勢を改善しやすい強度が低いニープランクがオススメです!!

 

専門的な可動域向上、姿勢改善、パフォーマンス向上などなどの相談も受付中です!!

パーソナルストレッチも好評ですよー!!

 

パーソナルレッスンの予約はこちら → はるきの予約ページ

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事